汗とサウナとエマと

おひさしぶりです、オツベルです。私は元気です。

 

小学校の頃、担任の先生が独特の指導をする方で、出席点呼の時

「はい!元気です!」をデフォルトとして

体調がすぐれないときは

「はい!ちょっと風邪気味です!」

と、返事の後に自分の本日の体調を申告することを求められた小学校生活を思い出したりしましたが、皆様いかがお過ごしですか。

 

週1回更新を目標としていたのに、3日坊主精神丸出しで更新止まってしまいました。仕事が忙しかったとかもにょもにょ言い訳はいろいろあるのですが、単純にもう面白いネタがない。なーんにもない。今回つまんなかった。て言われるのが怖くて筆が全く進みませんでした 笑

そうこうしているうちにもうレースまで3週間とせまり、しかも今年ももう終わりかけてます。

 

もう書くことねぇなぁ~、と、鼻くそほじってたら大事なことを書いていないことを思い出しました。

 

 

 

大事なこと。

 

 

 

そう、EMMA a.k.a. 鬼軍曹 です

 img_0519

 

唐突に身の上の話始めちゃうんですが、私は、アウトドア(主にスノーボードとキャンプ)が好きってだけで、未経験でこのアウトドア業界にもぐりこんできました

 

最初は小さなクライミングパンツの会社でPRと企画を担当していてGoout campやNatural highなどのイベントに出展したりしている中で、いろんなアウトドア業界の人と知りあいになった私は当時まだ28才くらいで、もともと女性の少ないアウトドア業界のさらに所属がメンズブランドだったこともあって、まわりに自分と波長の合うような同世代の女性は一人もいなかった。

 

 

一緒にキャンプとか山とかいってくれる同世代の女の子の友達ほしいな~

 

 

と鼻くそほじくってた時に出会ったのがえまちゃんだ

 

出会いのきっかけは共通の友達の開いた飲み会。当時のえまちゃんは、まだ今みたいに山走ったり登ったりはしてなくて、当時偶然にもお互いスラックラインもというマイナースポーツをやっていたので、わ~こんなかわいくてアクティブで同じ年の女の子と一緒に遊びたかったんだよな~!と思った記憶がある

それからえまちゃんはどんどん山やトレランにはまっていき、長いレースにも完走するようになり山にも沢山いって、山力をぐんぐんあげて

 

 

え?何目指してるの?カモシカかなにか?

 

 

てレベルまで一気に駆け上がり遠くの方にいってしまった

一方私は特に何の変化もなく、今まで通りキャンプしてビール飲んで、飲み歩いては道端で目が覚めたり、記憶を宇宙の彼方までぶっとばしたり、クソみたいな恋愛をして知らない女に電話口であやまってと言われたり、鼻くそをほじくったりして過ごしていた。

そんな感じなので、山を駆け巡るえまちゃんと、下町で呑んだくれてた私は、今みたいに山に一緒に行くなんてことは一切なく、会うのはもっぱら飲み会やキャンプという、いわゆる飲み友達として過ごしていた。

そんなとき、私がコロンビアに転職をし、えまちゃんが会社をやめてフリーランスPRになることになった。えまちゃんはフリーランスになったことをきっかけに徐々にライターの仕事もはじめるようになった

 

一方私はといえば、入社して最初のランチで当時の上司に

「家どこ?練馬?じゃあ10kmくらいだから走って帰れるね!!」

と言われてカルチャーショックを受けていた。

家田

2
まさにこんなかんじだった

家田いる夫のその後を読みたい方はこちらへ→https://omocoro.jp/kiji/93322/

 

もちろん「走って帰れるね!」といった上司に、

 

「ばかみたいじゃないですか?」とは言ってない。

 

ただ、心の中では

 

 

思考回路どうなってんだよ…

 

 

とは思っていた。

入社した当時与えられた仕事はライフスタイルシューズの担当MDだった。

今考えれば、ライフスタイル担当なのだから別にトレランを始める必要なんてぜんぜんなかったのだが、靴業界に長く経験知識も深い諸先輩方と一緒に働くうえで、アウトソールとミッドソールの違いすら分からなかった当時の自分にとって正直自分の存在意義はフィールドに求めるしかなかった。靴の知識ではみんなと同じレベルで話すことはできなくても、ユーザー目線で誰よりも説得力の高い話ができるように、誰よりもフィールドに出かけよう、と思った。そうして、走るのなんて大嫌いだったけど、トレイルランニングも始めてみようかな~とうっすら思い始めたのだった。

 

この「うっすら」というのは

「黒姫ってレースのエントリーそろそろ締切か~ 13kmくらいならなんとかなるかなぁ~」

「まぁいっか、次で」

をく返す、という状態のことを指す。

 

そんなときに、何を思ったのかえまちゃんが

「斑尾高原の16kmのレースに一緒にでない?」

と誘ってくれた。

ここから私のトレラン人生ははじまった。

なんで誘ってくれたのか今となってはもうよく覚えていないけど、このお誘いをきっかけに、初めてロードランニングというのをはじめた。最初はもちろん1kmがめちゃくちゃ長く感じて、3kmで飽きて帰るを繰り返していた。5km走れるなんてすげぇ!10kmなんて異次元!って思ってた。

ほんとに山の中16kmも走れんのかな。。。そう思って出走したのが

このときのわたし オトベ、が、斑尾を走った(オトベ編)

最初は関門アウトになるかもって脅してきて、最後は走れと鬼のようにおいたてられたレースデビュー戦。正直今振り返っても人生で一番心臓飛び出るかと思った経験だ。

腹いせに、エマには鬼軍曹ってあだ名をつけてやった。

title
まじでエマ嫌いになるかと思うくらいキツかった

そこから、いまここに至るまではまぁ紆余曲折はあるのだけど、ばっくり言うとこうやって誘ってくれたことで私はトレランを始め、そして、わたしとえまちゃんは一緒に過ごす時間がどんどん増えていき、私たちの関係性もただの飲み友達から山友達に変わっていった。

ついでに言うと同時進行で私のふくらはぎも誇大化と硬化の一途をたどり、スカートとか恥ずかしくてはけないレベルに変わっていった。

 

はじめての縦走登山も、はじめてのロングトレイルも、はじめてのスノーランも、はじめての雪山登山も、えまちゃんが一緒に行ってくれた。

img_8302
地獄の1泊2日八ヶ岳全山縦走も行った

そんな大切な山友達のえまちゃん。

私の中で、レースのペーサーというものを頼むとしたら、一番の選択肢はエマだな~といつも思ってる。

ただ、ペーサーをお願いしたいレースがあっても、「あ~、その時期トルデジアン(7日間で330km走るレース)だから無理だわ~」とか「あ~TDT(160km玉川沿いを走る草レース)の後だから無理だわ~」とか、とんでもない理由で断られることが多いので正直あまり来てくれることを期待をしていないのも事実だ。

今回、HURTでペーサーやってくれない?とお願いすることにしたときも、

年末年始の休み明けだし、普通の人間なら絶対そんな時期に休みとってハワイまで行って

iedairuo

 

 

正直半分くらいは断られるだろうなと思ってた。

けどえまちゃんはマラ狂いの薬中なので(マンガ参照)、半分くらいは来てくれるかもしれない、と期待してもいた。

 

 

お願いしたのは自由が丘のサウナの中だった。いつものようにくだらない噂話をしながら、HURTの話を切り出した。ちなみに、こんな背景描写してみたけれど、特に感動するようなエピソードはない。

 

HURTきてくんない?

 

と、普通に聞いた。普通に聞いたが、三十路過ぎの独身女子2人が、サウナの中、160km走る話を持ちかけたというシチュエーションは普通じゃないような気はしている。

エマがその時なんて答えてくれたのかもよく覚えていない。覚えているのはお互いすっぽんぽんで汗だくだったってことだけだ。

 

仕事休めるかな~?って恐ろしく前向きな感じで答えてくれたような気がするし、まぁ結論快諾してくれた。晴れてHURTのペーサーをしてくれることになり、年明けのハワイの森の中を三十路過ぎの独身女子2人が汗だくで160km走るって奇特なシチュエーションが完成した。

 

 

正直、完走できる気なんていまだにぜんぜんしていない。

 

だけど、少なからず私が何か新しいチャレンジをするときには必ずエマちゃんがそばにいてくれたし、今回もそうってことだけはわかっている。そしてただ純粋に、そんなエマちゃんとハワイのトレイルを一緒に走れることがとても楽しみなのであります。

Processed with VSCO with a6 preset
一緒にゴールくぐれますように!

 

オツベル

汗とサウナとエマと」への2件のフィードバック

  1. クリアン 2017年12月25日 / 9:33 午後

    おおー、待ってました!

    まさかのクリスマスに更新!ww

    僕は今年エマちゃんにtdtでペーサーしてもらって完走しました〜。

    それ以前から、オツベルチャレンジはエマちゃんブログで見てて勝手に応援してます!

    続きを楽しみにしております。(*´ω`*)

    頑張って週一…いや、せめてHURTまでにもう一回更新してください(笑)

    いいね

    • otsubell 2017年12月25日 / 9:39 午後

      痛風さん!!ですね!!ありがとうございます。ブログって大変なんだな~と改めて思っていますwww HURTまでにもう一回更新できるようにがんばります~

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中