俺たちのHURT2019 vol.2

こんにちわ。

会社の休み時間にブログ更新しようと

自分のブログ名を打ち込んで検索かけたら、

どうやら画像検索をかけてしまったらしいんですけど、

 

海外の無修正エロ画像一覧が会社のパソコンのデスクトップ画面に表示されました。

 

XXXってアメリカではポルノの激しさを示す隠語的な使われ方してるの知らなかった~

まじシンプルに焦ったオツベルです。

 

そんなことは、さておき、前回の続きを書きました。

蛍光ピンクの液体を飲まされ、涙目で出発したモナちゃんとマサシはどうなったのか。。。

 

 

======================================================================

 

 

マサシさんとモナが出発したあと、私はいったん宿に戻った。

 

5周目にモナのペーサーをする予定のアキナンが

モナの娘、ウノちゃんの子守をしながら留守番していてくれた。

img_4867
育児未経験のおじさんとおばさん達の未熟さにぎゃん泣きしまくってました

 

私はアキナンに、もしかしたらアキナンの出番は来ないかもしれないことを伝えた。

 

ハートは、5周目だけ関門時間が設定されている。

 

日曜日の11時までに5周目を出発しないといけない。

 

モナが3周目のスタートを切ったのはスタートから14時間半後、土曜日の夜20:30頃。

 

もちろんまだ可能性がないわけではないが、あの蛍光ピンクの液体が劇的に効いてくれないかぎりはかなり厳しい状況であった。

 

わたしは、おそらく最終周になるだろう4周目を、同じトレランチームで、私よりも付き合が長いアキナンが行った方がいいような気がして、

4周目のペーサーを私の代わりに行くかどうかを尋ねた。

 

正直、そこを抜きにしたとしても、私は昨年、やめたくてやめたくて震えるほど同じコースを走ったので走ったことのないアキナンに走らせてあげたいな、とも思っていた。

 

「私がモナちゃんだったら、今のようなつらい状況で、4周目絶対行きたくないって思うと思う~。私はここに残ってウノちゃんの子守するよ~。」

 

アキナンからはそんな返事が返ってきた。

 

けどここで

 

「いや、アキナンいった方がいいよ!」

 

「いや、いいよ、おとちゃん走りなよ!」

 

と、おばちゃん同士押し問答をしても相当無意味なので、とりあえず当初の予定通り私が4周目行く方向で考え、先に仮眠をとることにし、眠りについた。

 

maxresdefault
おばちゃんがレジ前で私が払うわよ戦争してる画像探したらこの画像が見つかりました。

 

夜中、みんなが寝静まっていたところにアンディ(オナ神)とバヤさんが宿に帰ってきたので、目を覚ました。

 

やはりモナはあのピンクの液体で体調が回復するという奇跡が起きるようなこともなく

マサシさんと時間をかけて回っているようだった。

 

 

去年膝を痛め、泣きながら走ってた私の3周目よりも時間がかかっているのを考えると

相当苦しんでるのだろうな、ということが想像できた。

 

たぶん、もうその状況では4周目も行かないかもな、そう思えた。

 

「それでも、もしモナが4周目いくなら、アキナンと一緒に行った方がいいと思うんだよね。私は別に走れなくてもいいし。」

 

そんなことを話していると、アンディが私にこう言ったのだ。

 

「おとちゃん、そしたらシンさんのペーサーすれば?」

 

シンさんと私は、昨年HURTを一緒に走り、共にリタイアしたリタイア組だ。

 

去年ハワイに向かう飛行機乗り場で会ったのが初めましてだった。

 

シンさんはわたしよりもずっと経験値も走力も上のランナーだけど、最初は同じくらいのところを、2周目はシンサンが30分前くらいを走っていて同じところを行ったり来たりするコース設定なので、コース上で何度もすれ違った。

 

同じくらいの所を走れている、ということが私の自信にもつながっていたし、何よりすれ違うたびにたくさん優しく声をかけてくれたのがうれしくて、一気に好きになった。

 

そんなシンさんは、去年2周目の途中で足首をひどく捻挫をしてしまい3周目でリタイヤをした。

 

足を引きずって歩いてる姿を見た時のショックも、それでもあきらめずに進み続けていた姿も忘れられない。

 

1年間ずっとHURTのリベンジをすることを目標に走り続け、その執念が通じて今年もレースに当選し、捻挫することもなく順調に4周目を終えようとしているところだった。

 

 

「おとちゃん、もし行けるならシンサンのペーサーしてあげてよ。」

 

 

シンさんの奥さんであるゆかりちゃんに会ったときにも、

そんなことを言われたのを思い出した。

 

 

シンさん本人からは1㎜もぺーサーしてほしい、とは言われてないが、

なんかもう、よくわかんないけど、そうするのがオールハッピーなような気がしてきたので、有無を言わさずアキナンを叩き起こすことにした。

 

 

アキナン、起きて!

 

私シンさんのペーサーすることにしたから

アキナン、モナの4周目行ってきて!

 

そんで、もう出るからすぐ着替えて!

 

突然叩き起こされたアキナンは、とりあえず空気を読んで準備をはじめたが、

落ち着いたタイミングで

 

「モナちゃんはいまどんな状況なの?」

「そもそもモナちゃんは4周目行くの?」

「シンさんはどんな状況なの??」

 

と矢継ぎ早に質問してきたが、わたしは、その全ての質問に

 

「わかんないwww」と答えた。

 

モナが今どんな気持ちで走っていて、どうしたいのか。

きっともうやめたいと思っているであろう気持ちを

鼓舞して4周目に行かせた方がいいのか、認めてやめさせたほうがいいのか。

 

シンさんはいったい今どこを走っていてどんな状況なのか、

5周目のペーサーは私でいいのか

 

私にも(ていうか誰にも)わからなかった。

 

 

でも、もしモナが3周でやめるとしても、最後まで頑張った姿を見届けてあげに行こうよ。

 

とかなんとか言ってアキナンを説得したような気がする。

 

 

スタート/ ゴール地点であるNature Centerにつくと、ちょうどタナケイさんが4周目を終えて戻ってきたところだった。

 

ちなみに、今回、今まで1文字も書いてなかったけど、ペーサーするためにハワイに来た人、めっちゃいた。

 

HURTのペーサーって、別に出走料もかからないし、登録も必要ないし、その場の雰囲気とノリでやったりやめたりすることが可能で当然周回ごとに変えてもよくて、私たちの周りにおいては、3人の選手に9人のペーサーがいるっていう文字通り有り余ってる状況だった。

 

のにもかかわらず

タナケイさんのペーサーは誰一人やりたがらなくて結局ずっと一人で走って完走してたっていうのが今話に登場したタナケイさんの簡単な説明なんですが、

 

4周目を終えたタナケイさんが

「内臓がやられて気持ちが悪い。。。」

 

と言っていたので、持っていたGIN GINをあげた。

1

このGIN GINは昨年何も知らずにただただでキモかわいいキャラクターにジャケ買いしたジンジャーキャンディ。

 

よく調べてみると生姜は吐き気や気持ち悪さに効くらしく、手軽に取る手段としてこういったジンジャーキャンディをアメリカでは妊婦さんのつわりの時期やウルトラディスタンスのトレイルランニングの時などに使ってる人がいるみたいだった。

 

それを知ったときは妊娠の予定も皆無だし100mileなんてもう久しく出る予定もなくて

 

効果を実感することなんてないな~ワラ

 

くらいにしか思ってなかったのだけど、去年うっかりハセツネに出て、後半気持ち悪くて水を飲むのすら嫌で、まじきつい、死ぬ、おわた。。。。って思ってた時に効果を自分で実感していた。

 

「レース中気持ち悪くてginger chewだけずっと食べてた、もっと持っていけばよかった。。。」ってさいちゃんがインスタに投稿してるのも見た。

 

だから今回のHURTも、絶対に気持ち悪くなる人いるだろうなと思ってたくさん持ってきていたのだ。

 

タナケイさんが気持ち悪くて。。。。って言ってるの聞いた瞬間

これ効きますから!!と、ここぞとばかりにドヤ顔で渡したのだった。

 

91i6vl4ZxdL
いろんなフレーバーもあります。ちなみに味は、めっっっちゃ生姜。

 

 

「タナカ メイクス レボリューションですわぁ!」

img_4884

 

自分で切ったという穴だらけのTシャツを

TM Revolutionみたいだと笑ったら

そんなことを言いながら5周目に1人で出発したタナケイさんを見送り、

 

私とアキナンは

モナとシンさんの帰りを待つのだった

 

つづく

 

※タナケイさんのペーサーをやりたがらなかったのは、

人間性の問題じゃなくて純粋に足が速いからです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中