オツベルは死んだ

こんにちは、おひさしぶりのオツベルです。

前回のブログを更新したのが2019年7月15日

これを書いているのが2020年11月18日

私がブログを書かない1年半の間に、

あいつは結婚したし

あいつは離婚したし

世の中にはすっかりコロナが蔓延し

そしてあの頃のオツベルは死んだ。

このブログは、私が何かにチャレンジし、それを遂行するまでの過程を書くことをテーマにしていた。

なぜなら私はここ数年常に何かにチャレンジしていたし、これからもチャレンジをし続けようと意識高めに思っていたからである。

2019年の8月の末に、私はCCCというレースを完走している。

CCCとは、クールマイヨール(イタリア)→シャンペクス(スイス)→シャモニー(フランス)と、Cのつく街を3つ、大きな山も3つ超え、3か国をまたいで総距離101km累積標高差6,092mのトレイルランニングのレースである。

そのレースをげろ吐き涙し、何度もやめようと思いながら25時間かけてゴールにたどり着いた私は一生懸命がんばったからしばらく休憩しよ、と思ってレースの後は家でゴロゴロしていた。

そして気づいたら冬になった。

冬になって寒くてなかなか走りだせずにいたら世の中がコロナになった。

コロナで外に出れなくなり、ストレスで痔が悪化して手術したり

スパイスカレーにはまって毎日カレーを食べたりしながら

相変わらず家でゴロゴロしていた。

コロナが少し落ち着き、出かけられるようになったのでひさしぶりに山を歩きに行くことにした。

ゆっくり山を歩いていると、ゆっくり山を歩くことの楽しさを改めて感じ、そして何よりも山頂で楽しそうにあたたかいご飯を食べている人たちを急激にうらやましく思うようになった。

極限まで荷物を持たず、ご飯は歩きながら食べれるものだけを持ちなるべく遠くまで、なるべくたくさんの景色を見ることを楽しみにしていたし、それは今でも楽しいことだと思っているけど

好きな服を着て、好きなものをもって温かいご飯を山頂でたべるスタイルを、もう一度楽しみたくなってきた。

あんだけ走ってたのに!と言われるし、なんならコロナさえなければ今年は140㎞のTDSというレースに出ようとおもっていたのに、

私にとってコロナと共に生きていかなければいけない今の世の中では

苦しいトレーニングに耐えて目標を遂行したときの達成感を味わうことよりも

山をゆるく楽しむ方が今の私の生活には必要な山の楽しみ方なのかもしれない。

しらんけど。

せっかく作ったブログだから、というよりここは自分メディアなので

このまま書くのをやめるのではなくてこれからはトレラン、登山、キャンプ、バイクとアウトドア全般の楽しみ方をしたためていけたらいいのかなと思っている次第です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中